酵素を使ったダイエット方法について知っていこう

健康にダイエット

食事を工夫しよう

酵素ダイエットは、自分で少し勉強すれば、専門家からのアドバイスがなくとも比較的安全に行うことができます。その方法は、日々の食事に酵素を取り入れるやり方が主流です。ここでは更に詳細なダイエット方法を学べますよ。

酵素でダイエット

ダイエット

朝食を置き換える

お腹が空いているけど、朝ごはんを食べようとすると気持ち悪くなるといった経験はありませんか?
朝目覚めたばかりの時間は、夜の間に休んでいた胃や腸といった消化器官がまだ目覚めていません。
これがお腹が空いているのに、気持ち悪さを感じる理由です。
そこで、朝食を酵素に置き換える方法をおすすめします。例えば、朝食のパンを酵素ドリンクに置き換えることで、胃の負担を減らすこともできますよ。
ドリンクでもどうしても気持ち悪いという方は、サプリメントを試してみてくださいね。

間食置き換え法

仕事のストレスが溜まったり、ちょっと運動をしたりすると、どうしてもお腹が空いてしまいますよね。そんな時にお菓子を食べてしまうと、食生活の乱れに繋がりかねません。
そんな方にオススメなのが、間食を酵素に置き換える方法です。小腹がすいた時に、お菓子ではなく酵素スムージーや酵素の多い果物やヨーグルトを摂取することで、お菓子タイムに酵素を摂取することができます。
この方法は間食がダイエットの妨げになっている人には特にオススメしたい方法です。

1/2日断食法

1/2日断食法とは、12時間の間は、主食の代わりに酵素の多い食材を摂る方法です。
例えば、夜の20時に夕食を食べて、朝の10時までは主食を摂取しないという方法です。その間は主食の代わりに酵素ドリンクや果物などで代用します。
この方法の目的は、夜に食べた主食を分解する時間を長く取ることで消化器官への負担を減らし、摂取した主食が脂肪になることを予防することにあります。
どうしても付き合いで夜は居酒屋に行く事が多いという方にはピッタリのダイエット法ですよ。

1日断食ダイエット

これは、丸一日の食事を酵素ダイエット食品に置き換えるという方法です。
すぐに体重を減らしたい、ダイエットの効果を早く実感したいという方にオススメです。
ただし、すべての食事を酵素食品に置き換えると、どうしてもお腹が空いてしまうので、仕事のない週末や連休のうちの1日だけ実施するといいでしょう。
具体的には2週間に1回や1ヶ月に1回くらいのペースで期間を定めて行うことで、身体の潜在酵素の消費を抑えることにも繋がりますよ。

週末だけダイエット

平日は仕事があってダイエットのことなんて考えてられない、付き合いのランチと居酒屋があってダイエットしにくいというあなたにぴったりなのが、週末だけダイエット法です。
この方法では月曜から金曜の5日間は酵素サプリメントを取り入れながら、いつも通りの食事を摂り、週末の2日間は、いつも摂取しているカロリーを2/3から1/2に抑える方法です。
カロリー計算がわからない方はインターネッと上でカロリーを無料で計算できるアプリがあるので探してみてくださいね。